オーガニックスタイルキッチン

〒780-0084
高知市南御座90番地1 高知蔦屋書店 3F
TEL:088-802-8561


【​運営】
NPO法人オーガニックスタイルこうち

【営業時間】

10:00〜19:00 (オーダーストップ 18:30)

★食事メニューのご提供は11:00からとなります


お子様メニューやビールやワインなど取り揃えておりますのでご家族でご利用ください。

ご予約をいただければ19:00以降も営業いたします。(21:00まで)

©2019  Copyright Organic Style Kitchen. All Right Reserved.

オーガニックスタイルキッチンについて

オーガニックスタイルキッチンは食育推進の拠点になるオーガニック親子カフェを目指して、“NPO法人オーガニックスタイルこうち” が運営しています。

“NPO法人オーガニックスタイルこうち”が考える目指すべき食育

「地元の食材」「旬の食材」「まるごと」「よく噛む」ことを推進し、「命の大切さ」「健康への関心(丈夫な体づくり)」「感謝の心」を育みます。

なぜ、今、オーガニックなのか?

現在、農産物や食品加工において農薬や化学肥料、化学添加物がふんだんに使われているものが流通しており、乳幼児やその保護者もその農産物や食品を多く口にしています。以前よりは農産物の栽培履歴や食品加工での添加物の表示も厳しくはなっており、消費者も選べるようになりましたが、まだまだ表示が義務になっていない添加物も多くあり知らず知らずに体内に入りアレルギーや軽度の発達障害の原因への疑いもあります。  

また、最近は欧米ではオーガニック志向の消費者も年々増えており、少々高くてもオーガニックの商品を購入されています。日本も2020年の東京オリンピック向けてオーガニック食品への転換や添加物の少ない商品も流通するようになって来ました。  そこで、私たちNPOが乳幼児やその保護者へ口に入れて欲しい農産物や食品をセレクトしてご提案し、乳幼児とその保護者の健康維持のお手伝いをさせていただきたいと考えています。

なぜ、今、親子カフェなのか?

現在、日本には約600万人の0歳~5歳のお子さんがいます。平成27年にスタートした子ども・子育て新制度では理念にすべての子どもと子育て家庭への支援「例外のない支援」「切れ目のない支援」とあり、600万人の内、400万人は保育所・幼稚園・こども園などの施設に通われていますが、200万人は保護者と一緒にご家庭で過ごしています。今まではその200万人とそのご家庭への支援が手薄になっていましたが、新制度がスタートして少しずつ支援の体制が出来てきました。その支援の一つとして地域子育て支援センターがあります。   
しかし、支援センターには色々な制限があり、保護者のニーズを満たしてないところがあります。その一つに親子で楽しく外食ができるスペースです。そこで、安心して親子で外食ができ、保護者同士のコミュニティとなる親子カフェのニーズが多く、そのニーズに沿った親子カフェを提供します。

6つのお約束

1

乳幼児の親子で楽しく食事をする場を提供します。 

2

乳幼児の親子で食事について情報交換の場を提供します。 

3

無農薬・無化学肥料及び省農薬の農産物や添加物の少ない加工品への切り替えを促進していきます。

4

無農薬・無化学肥料及び省農薬で農産物を栽培している農家さんを応援します。 

5

添加物の少ない安心・安全な食材及び加工品を製造している業者さんを応援します。

6

保育園・こども園・小中学校給食を無農薬・無化学肥料及び省農薬のお米と野菜、より安心安全な食材の給食に切り替えていきます。